ご挨拶

中国地方支部会員の皆様、こんにちは。

会報等でお知らせしていますが、本年3月で、支部事務局は閉局いたしました。
新しい体制で、再出発いたしますが、それまでの間、私が支部長代行を務めますので、どうぞよろしくお願いします。

人は必ず最期を迎えます。愛する人、親しい人が居なくなるのは寂しい限りではありますが、「いい人生だったね!」と笑顔で送れることが出来ればこんな幸せなことはありません。協会は、会員のみならず、少しでも多くの人が苦しみの無い終末期を過ごせますよう、お手伝いをさせて頂きます。

中国地方支部(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)の会員の皆様。そして、リビングウィル受容協力医師の皆様、事務局閉局でご心配をお掛けして申し訳ございません。
皆様には、決してご迷惑が掛からないように、暫くは、諸事はすべて本部にて代行いたします。
お問合せ等ございましたら本部までご連絡下さい。

新型コロナは、収束の兆しが見えるものの、まだまだ予断を許さない状況が続きます、どうぞ皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。

公益財団法人日本尊厳死協会  理事(支部担当)
関東甲信越支部支部長兼中国地方支部長
丹澤 太良

MENU