厚生労働省の「認知症患者推計」に対する協会の見解──1200万人「大認知症時代」に備えるために

 2040年には65歳以上の高齢者のうち3人に1人が認知症か軽度認知障害になる──厚生労働省が5月8日に公表したところによると、認知症が584万人、軽度認知障害が612万人、軽度を含めれば計1200万人が「認知症」と見込まれています。国は今年1月に「認知症基本法」を施行し、認知症の人が尊厳を保ち最期まで希望を持って暮らせる「共生社会」の実現を掲げていますが、保険財政のひっ迫や介護離職の深刻化、さらに支える家族の側の疲弊など前途は多難です。

▶︎全文を読む

小さな灯台プロジェクト(人生の最終段階における意思決定支援◆看取りのエピソード)が人工呼吸器に関する特集を公開しました。

多くの著名人が、協会の趣旨に賛同し語っています

TBSラジオ 日本尊厳死協会プレゼンツ【My LIFE! My CHOICE!!】の一覧はこちらから

初めての方へ、リビング・ウイルとは?
入会の手続き・登録の流れ・WEB(パソコン・スマホ)入会
あなたの想いに寄り添う医師
人生の最終段階における意思決定支援
電話・メールの医療相談
ご案内・概要・動画・抄録
寄付の活用、お申し込み、税制上の優遇、他

【2022年10月~12月放送】
【2023年4月~放送中】

TBSラジオ 日本尊厳死協会プレゼンツ【My LIFE! My CHOICE!!】

【2021年11月~12月放送】

TBSラジオ「家族で考えよう!リビング・ウイル」
MENU