ご挨拶
公益財団法人日本尊厳死協会 理事
関東甲信越支部長
丹澤 太良

 協会は、4月1日より「公益財団法人日本尊厳死協会」となりました。国により、私たちの理念・活動に公益性あり、とのお墨付きを頂いたことになります。

 「終末期医療の在り方」「リビングウィルの重要性」等々、もっともっと発信していきたいと思っています。

 国は、アドバンスケアプラン二ングを啓蒙しています。人生の終末を迎える前に、自分が受ける医療について、医師や家族を含めた周囲の人々と十分に話し合っておくというものです。「人生会議」という愛称になりました。

人は必ず最終場面を迎えます。「人生会議」は家族にとって、本人にとって是非とも必要です。そして「人生会議」の核になるものが本人の意思、つまり「リビングウィル」なのです。

協会は、リビングウィルの大切さを啓発すると同時に、それに関する各種の情報を発信しております。是非ともご入会下さい。お待ちしています。

MENU