2022年4月20日看取る医療者への家族の思い

最期は経験豊かな心ある医師や看護師に看てほしい

2022年3月26日配偶者の看取り

自宅や家族に勝る特効薬はない

2022年3月26日配偶者の看取り

協会の冊子が役立っています

2022年3月26日配偶者の看取り

ケアチームのおかげです

2022年3月26日配偶者の看取り

愛する人の命をたち切るつらさ

2022年3月8日配偶者の看取り

夫婦の約束を守ることができました。

2022年3月8日配偶者の看取り

終末期であるという自覚が持ちにくく、治療に揺れ動いていました。

2022年3月8日配偶者の看取り

「すべて故人の遺志通りにしてあげましょう!!」と。

2022年3月8日配偶者の看取り

シナリオ通り、和服に袴で舞台姿の旅立ちでした。

2022年3月8日配偶者の看取り

迷うばかりの私。「正解はないんですよ」の看護師長の言葉に・・。

2022年2月7日配偶者の看取り

両親の辛い看取りの経験から・・・。

2022年2月7日配偶者の看取り

主治医の「遺族として自分を責めないように」という言葉に・・。

2022年2月7日配偶者の看取り

夫の最後のプレゼントでした。

2022年2月7日配偶者の看取り

死んでもいいから口から食べたい

2022年2月7日配偶者の看取り

じいちゃん満足な旅立ち

2022年1月24日配偶者の看取り

私の理想とする最期でした。

2022年1月24日配偶者の看取り

胃ろうがリビング・ウイルを考えるきっかけでした。

2022年1月24日配偶者の看取り

認知症の夫にガンが・・。

2022年1月24日配偶者の看取り

気が動転。救急隊員から聞かれたことは・・。

2022年1月24日配偶者の看取り

「お気持ちに沿うようケアさせていただきます」