第3週 2021年12月09日(木)23:30~

ゲスト 公益財団法人 日本尊厳死協会 専務理事 北村 義浩医師
MC  安東弘樹

新型コロナウィルス感染症と対峙するいま私たちが「リビング・ウイル」を持つ意味や、超高齢化社会で問題となる様々な疾病や社会制度のなかでの「リビング・ウイル」や「尊厳死」との関係を分かりやすく説明します。
「尊厳死」と「安楽死」を区別化する必要性や、「リビング・ウイル宣言」と「遺書」はどのように異なるのかについても徹底説明します。
「リビング・ウイル」を、他の日本語で言うとどんな表現に?
などの質問もあり、「リビング・ウイル」を考える良いきっかけになるお話しでした。
MC 安東弘樹(元TBS)